成分面から分析したシアリスのジェネリック薬は

医学的な知識がなくとも、バイアグラの使い方や効能、副作用などはみんなが知っています。
ED治療薬がここまでメジャーになった今、これらは一般常識として受け取られているのです。
私も若い頃からいろいろなED治療薬を使ってきましたが、どれもかなり効果があり、レビトラなどは一時期かなりはまりました。
しかし、日本のクリニックで処方してもらうとお金がかかってしまうので、断念していたのです。
最近になって、これらED治療薬のジェネリック薬がインドでたくさん作られていた事実を知りました。

ジェネリック薬は後発医薬品のことで、オリジナルの薬と成分がまったく同じで、値段が格段に安い薬を差しています。
特にインド発のジェネリック薬は数も種類も多く、評判がいいのです。
シアリスのジェネリック薬タダシップは、私が使っていたシアリスより20分の1程度の価格で海外医薬品販売サイトで売られていました。

これをもっと早く知っていたら、私のセックスライフはもっと明るいものになっていたでしょう。
特徴としてみると、シアリスは30時間以上とかなり長い効果持続時間を誇っていて、その長さはレビトラ、バイアグラと比較になりません。
また、即効性もあり、飲んでから15分くらいしたらもう効きはじめます。
飲食の影響も受けにくいので、服用してから日常生活を送ってもなんら支障がありません。
有効成分タダラフィルから見ると、シアリスとタダシップの違いはほとんどありません。

違いといえば製法と製造会社くらいでしょう。
成分が同じなので効能が同じなのは当然の話です。
また、副作用としてめまいや息切れ、のぼせ感や網膜の異常などが見られますが、いずれも一過性のもので、時間と共になくなります。

これらはレビトラやバイアグラと比べ、さほど重くもなく、セックスに支障が出ることはないのです。
何度かこの薬を購入して飲んでみましたが、私にこの薬はぴったりで、かなり相性がよいと感じました。
ED治療薬は長く使うものですから、最初に飲んだ時の体との相性はとても大事なのです。
一定の成果が得られたなら、タダシップのよい所、気をつけるべき点などすべてを学んでおき、ベストな使い方をしていくのがいいでしょう。

私はどんなED治療薬を使う場合でもこれを心がけ、一番気持ちいい使い方を研究しているのです。
安くて効果が大きく、副作用も少ない理想のED治療薬として、タダシップは私の中でかけがえのない存在になりました。
これを使って行うセックスは、若い頃のようにがつがつしたものではなく、あくまでお互いを思いやり、スローテンポで行うものになったのです。
年齢と共に激しいセックスができなくなったがゆえにセックスレスになっていた私たちですが、妻との話し合いの結果、ポリネシアンセックスのようにゆったりしたテンポで楽しもうとの結論に行き着きました。
それには、シアリスのジェネリック薬のように、すごく長時間続く薬のほうが都合がいいのです。